fc2ブログ

夢を描く

いろいろ寄り道しながら福井へ帰ってきました。
正直言って、西表から大阪に来て、かなりショックでした。
絶望的とも言っていいほどでした。
人は自然と夢とかけ離れすぎてしまったように思った。
自然の無い世界はこうなってしまうんだ、と見せつけられた気分でした。

西表で、とある人と原発の問題について話合ったとき、「デモなどをやっている連中も、今さら電気を節約して、間違いを正していく覚悟が本当にあるのか?」と言われたことがどこか気にかかっていた。
それは確かに、大阪、梅田、という大都会の街の様子を見たとき、オレはショックを受けた。
西表にずっと住んでいる人が大都会の街へ行く機会があったりしたら、夢を壊されるほど、人間のエゴの大きさに対してショックを受けるかもしれない。
確かに、あの人がああ言ったのも、無理はない…かもしれない、、、。


それからゆっくり眠ることもできず、次の日、京都で友達と会う約束をしました。
朝早く京都に着いたので、一人散歩して、公園で横になってしばらく寝て、待ち合わせ時間になり、友達と会う。
そして、のんびりできるところに行きたいと言って、宇治へ行った。
平等院鳳凰堂を見て、お茶を買って、商店街を散策して、抹茶豆乳ソフト、豆腐コロッケ、蕎麦、鯖寿司を買い、日陰の風通りの良いベンチがあったので腰をおろして食べて、休憩。

そしていろいろな話をした。
自分が今想うこと、友達の悩み、西表であったこと、友達のこれからのこと、オレが今想うこと、、、

たった一人でも、共感し合える、何でも話せる、何でも聞ける、分かり合える友達がいれば、癒されるし、元気になれる。
そんなことを思った。


西表の友達と話していたこと。
これから自分がどういうアクションを起こしていこうか、何かを否定するようなことはできるだけ言いたくないけど、本当の平和を創っていこうとストレートに言っただけでは理解してもらえないように思うし、何から始めていいのだろうか、、、。

友達は言う。
「本当にやりたいのは平和に向けてでしょ。理解してもらえないのは、想像できないから、イメージできないからだよ。一人一人がヴィジョンを描くことができるようにすれば、理解してもらえるんじゃないかな。」

そうか。

夢を描こう。
一人一人が。
あなたがどういう未来を望むのか、はっきり明確にしていこう。
夢を描いて、明確にヴィジョンを描くことができるようになれば、後は立ち上がり行動するだけだ。
もし、これがみんながみんなできれば、平和への扉は開くはず。
まず自分から、まず一人から。

明るいことを想像して実現する。
オレはそんな形で、何かをやっていきたい。

音楽は、そのための大きな大きな力になるだろう。




スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR