fc2ブログ

新しい家族☆

昨日、草木の生い茂った道をそらと歌いながら散歩していると、「ミーミー」と愛くるしい鳴き声で駆け寄ってくる一匹のネコ。
それはもう小さく、手のひらに乗るような赤ちゃん子猫。
何の警戒心も持たずにオレの足にすり寄ってきて、そらも大喜びで笑いながら子猫を追っかけてました。
辺りを探すと、母親らしきネコを発見!
でも、遠くから人間とじゃれ合っている我が子を見守っているだけで、警戒心を向けることも逃げることもありません。

しばらく子猫と遊んで帰ろうとすると、子猫がついてくるではありませんか。
ついてくる子猫をほおっておくこともできず、ゆっくりゆっくり、車に気をつけながら、300メートルぐらいの距離を一緒に歩いてアパートに戻り、とにかくガリガリに痩せた子猫だったので、うちの余ったご飯と生の魚のアラを一切れあげると、骨ごとボリボリ食べました。

その後、親元に帰そうとかいろいろやったのですが、結局うちを離れず、一つ屋根の下で共に生活することになりました。

新しい友達ができてそらも大喜び♪

最初はそらが一方的にちょっかいを出していたのですが、本気になった子猫のじゃれ合いに、牙を向けられ爪をたてられ、そらはタジタジです。笑

今日はみんなで海にいったのですが、子猫は逃げ回り、そらは大喜びで波にうたれて遊んでいました。

ああ、うれしいね、楽しいね☆

寝てばかりの子猫。
きっと、母親に大事に大事に育てられたのだろう。
オレとそらが散歩していると出会ったそのとき、きっと、親離れのときだったのかな?

最近この辺りでは、ノラの赤ちゃんネコが車にひかれることが頻発していた。
それを見てなんか悲しかったから、この子は、元気に生きてほしい。

ちなみに女の子です。

一人(一匹)家族が増えました☆
茶色の三毛猫、名前は『茶ー(ちゃー)』。
これからどうぞヨロシクです☆
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR