fc2ブログ

ピースアート展☆~憲法と平和~


無事開催しています☆
無事というか、一悶着ありまして、そのことは一部で話題になっています。

ピースアート展は、去年の七夕の時期にも行いました。
そのときのテーマは『原発と平和』

そして今回のテーマは『憲法と平和』

自分の表現として、手と手が握り合っている絵の周りに、憲法の条文を、絵の具や書道、えんぴつ、マジックなどを駆使してイラストなども交えて描いた紙を張り出しました。
みんなに身近に、気軽に、おもしろく、憲法に触れて、考えていただければと思って創りました。
そして、手と手が握り合っている絵は、すべてのもの(人間も自然界も、右も左も、推進派も反対派も、改憲派も護憲派も)が手をつないでいくことで平和な未来が創られる、という想いと願いのもとに描きました。

すべてが揃って一つの作品なのですが、施設側から、条文を描いた紙の撤去を求められ、そうしないと場所を貸さないと言われました。

『憲法と平和』と銘打ったアート展で、日本国憲法の条文を自分なりに表現した(描いた)作品として展示して何が悪いのか。
もちろん、憲法改定に賛成とか反対とかを主張するものではありません。
理解できなくて抗議しても、受け入れられません。

そのことは昨日の朝日新聞、今日の福井新聞に掲載されました。



新聞で知った人、人づてで聞いた人、たくさんの人から励ましの電話、メールをたくさんいただきました。ありがとうございます。
おかげさまで、今日のアート展は人が絶え間なく来て盛況でしたよ☆笑

今日は、戦前生まれのおじいちゃんが新聞記事を読んで来てくれて、いろいろ話してくれました。

ご年配の方々からよく言われることで、自分としても危機感を持っていること、それは、今の社会の風潮、流れが、戦前の日本、軍国化していくときの日本とそっくりだということ。
そして、みんな被害者になる、とくに若い男性は戦争に駆り出される。
そう、それはオレたちのこと。
なってからでは遅い。
手遅れになる前にできることからせねば…。

同じくおじいちゃんはこんなことも言っていました。
「国民一人一人がしっかりせんといかん」
「人生は、人との出会いが作る」



原発推進派の人とも話しました。

「私は原発に関しては、どちらかと言うと賛成です。今はいろいろと問題はあるけれど、やはり必要だと思う。でも、この企画(アート展)は良いと思います。ただそれを伝えたくて。がんばってください。」



知らず知らずのうちに世論が作られ流されている。
行動を起こしてから気付けることがある。
表現の自由を奪われることがどんなに恐ろしいことか。
知らず知らずのうちに籠の中、檻の中に立たされている。
当然のこと、当たり前のことがいつのまにか変わったことになる。
規制、規制と、無意識のうちに自分に規制をかけてしまう。

今回の問題は、県からの指示か、施設独自の判断なのか、それで問題の中身は変わってくるけど、人の表現の自由を、一方的に、理解できない理由で侵してはならんでしょう!!

ぼやっとしていると表現の自由が奪われるよ。
主義主張の持てない世の中になっちゃうよ。
思想のない世の中になっちゃうよ。
みんなうわべのいい子いい子になっちゃうよ。
ものを考える人が浮いた人になっちゃうよ。
もうなっているのか…?

自由な表現、自由意志を奪われてはならない!
今、日本が、世界が変わるとき。
意志を、願いを、想いを、表現しよう!!
世界文化芸術革命!!
愛と自由と平和のために、手をつないで☆
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR