1歳になりました☆

昨日、そらはめでたく1歳の誕生日を迎えました☆
いや〜、良かった良かった、めでたいな〜♪♪
長いようなあっという間の1年間でしたが、そらは日に日に成長し、気がつくと1歳の貫禄がでていました☆笑

最近のそらの流行りは…
①ばう〜、ぶあ〜、ぜあ〜、バー、とそら語を連発すること。よーしゃべります。
②つかまり立ち。
③散歩中によっしーの腕の中で寝ること。
④キャッチボール。ボールを投げると素早く返球してくる。笑

そして、少〜しずつですが、食事も始めました。
そらが、「もういらない」と言うまで母乳は続ける予定。
江戸時代は子どもが7歳になるまで母乳を与え続けたという話もあります。
こうやって母乳育児を一緒にやってきて、「なぜ人は人のための母乳を飲まずに、牛のための牛乳を飲む生きものになってしまったんだろう」と、つくづく疑問に思いました。オレも昔は牛乳が大好きで、身長が伸びると信じてたくさん飲んでいましたから…。


まだまだこれからですが、試行錯誤しながらこれからも3人共に成長し、歩んでゆきたいと思います。
何気ない毎日も、そらがいるだけでこんなに楽しく、大変になる。そんな日々をありがとう☆
そしてこれからもヨロシク♪
スポンサーサイト

ロックスター☆

デビッドボウイが亡くなったと、ネットで知った。

「そうか…、ロックスターも、死ぬんだなぁ…。」

もちろん、まさか死ぬなんて考えてなかったし、まだそんな歳じゃあないだろう…。

人が亡くなるって、そんなもんかなと、改めて思った。

自分の中で、今まで一番多く聴いた音楽はデビッドボウイだと思う。
いろんな音楽を聴いて、聴きたいものがなくなって、改めてボウイを聴いても、「やっぱりボウイはいいなあ…」って思ったのを覚えている。

海外の音楽を聴きたいと思って、最初にハマったのがボウイだった。

あのとき聴いたボウイが、今も自分の中で生き続けている。
それが不思議とそうなんだ。
あのとき、あの瞬間が、永遠なんだな。
あのとき、あの出会いが、永遠になる。
不思議だな。
とにかく、オレにとっては、一ファンとして、デビッドボウイは特別な存在だった。

ロックスターも、死ぬんだな…。

もうすぐ1歳になるそら。

生があれば死がある。

なんとも言えぬこのときも、刻一刻と時間が流れて、また明日も太陽が昇る。

永遠のようでいつ終わるかわからないこの瞬間を、大切に、大切にしたいと思います。

ありがとう、このときを。

なんか湿っぽくなってしまいましたが、つかまり立ちをがんばるそらが、何とも愛おしくてたまりません。笑

それではまた☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR