fc2ブログ

想いは叶う、あきらめなければ叶う

長野へ行く途中、直江津のおばちゃんの店に立ち寄った。
店の中は少し模様替えがされていたが、変わらぬ雰囲気、夏なのに涼しく居心地がいい。

でも何か様子が違う。

あれっ?

娘の○○さんが歩いている!?



初めてこのお店を訪ねたのは、電車の乗り継ぎが合わず、ご飯を食べるところを探し歩いていたときにおばちゃんに呼び止められたのがきっかけだ。

そのときは、娘の○○さんは状態が悪く、2階で寝たきりで、身動きがとれないらしかった。

おばちゃんに「音楽は病気効くから、2階に向かって歌って」と言われ、歌った。

あれから、直江津を通る度におばちゃんのお店に寄るようになった。

ある日娘さんは両腕で松葉杖を使いながら2階から降りてきた。

あの日から良くなってきてるよ~、とおばちゃんは言っていた。

ときには娘さんと、お互いにいろんな話をした。



そして今日、ほとんど話はしていないが、なんと、ぎこちないながらも、歩いていたのだ!!

えっ、別人、と思ったが本人だった。

おばちゃんに聞いてみると、
「松葉杖を神様が持っていっちゃった。あきらめなければ叶うんだよ。あきらめたらそこで終わりだから。最初は立てるようになりたいって言ってたんだけど、歩けるようになっちゃった。奇跡が起きたのよ。」
と言っていた。

そして原発に関しても
「あんなの許しちゃだめよ。本当はいらないんだから。一人じゃだめなの。みんなで声を上げないとね。」

何というか、自分もまだまだ頑張らないとな~、と思わされた。

まだまだできることがあるよ。
まだ出し惜しみしているところがあるよ。

そしてそれを一つ一つ消化していくこと、それが生きていくということなのかもしれない。
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR