スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元の声

ゴールデンウィークです。
黄金の週です。

今日は古い友人に誘われ、大飯町へ行って、原発の再稼動反対署名を集めに行った。
でも、実際、現状はかなり厳しいということで、署名集めというより、現地の声を聞く、意識調査、アンケートをとることになった。

まず、友人3人と、友人が用意した、シールアンケートを某スーパーにて行い、地元の方の声を聞いて回った。

-・-・※シールアンケート※-・-・-・-・-・-・

項目1-大飯原発の拙速な再稼動について
賛成_16、反対_3、どちらとも言えない_11。

項目2-段階的に原発を減らし、自然エネルギーを増やしていく
賛成_5、反対_1、どちらとも言えない_4。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

アンケートを行っていると、地元の方々からいろんな指摘を受ける。
質問の仕方が悪いとか、主観が入っているとか。
そこで、アンケートを作り直してみる。

※シールアンケート改正後
項目1-大飯原発のこのままの再稼動について
1_動かす、2_もっと慎重に、3_止めておく、4_わからない

項目2-段階的に原発を減らし、自然エネルギーを増やしていく
1_増やす、2_特にいらない、3_わからない

こうすると、人々の反応が良く、ちゃんと話を聞いてもらえるようになった。
そして、比較的新しい住宅街を中心に、一軒一軒回って調査することにした。
もちろん門前払いをくらうことも多かった。

-・-・-・-・※結果※-・-・-・-・-・-・-・-・

項目1-大飯原発のこのままの再稼動について
動かす_12、もっと慎重に_9、止めておく_4、わからない_16

項目2-段階的に原発を減らし、自然エネルギーを増やしていく
増やす_25、特にいらない_2、わからない_10

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

こうやって結果を見ると、再稼動についてどういう立場をとっている人も共通して、「段階的に原発を減らし、自然エネルギーを増やしていく」という項目に対して「増やす」と回答する人が多かったということ、ここに希望が持てる気がした。


現地ではいろいろな話を聞いたけど、原発が止まってから実際に仕事が無くなって困っている、という現実的な話には、今の生活がかかっている、という切なる訴えを感じた。
それと、原発のおかげでここまで街が発展した、という声も。
そんなことを聞かれるのはもううんざりだ、という声も。

オレが個人的に感じたのは、今まで40年間原発と共に歩み街が発展してきたのに、それが急に原発を反対されると、今までの40年間をすべて否定されているように感じ、抵抗を感じるのではないだろうか。

それでもやはり、3.11の震災はかなりショックだったらしい。

それと、一つ感心したというかビックリしたのが、自転車に彼女と2人乗りをした、一見チャランポランした高校生を呼び止めてアンケートをお願いしたところ、「これは難しい。どっちも正しい。」と応えたこと。
しっかり考えているんだな、という印象を受けた。

今まで福井の嶺北(とくに自分が生まれ育って今も住んでいるところは福井の一番北で、大飯町とは正反対のところ)から眺めていた現実よりも、現地ではずっとずっと深くシビアで難しい問題だったということを実感した。

でもやはり一つ確かに言える事は、アンケートをとった中ではどんな立場をとった人も、「段階的に原発を減らし、自然エネルギーを増やしていく」という項目に対しては「増やす」と回答する人が多かったということ。

ここに希望が持てる気がした。

そしてもう一つ、友達とこの活動に対して、精一杯、協力しながら、アイデアを出しながら、楽しみながら、笑いながら、いろんな話をしながら、いろんな話を聞きながら、取り組めたことに一番の意義があったと思う。
家を出発してから家に帰るまで、本当に楽しかった。

結果のことを考えると心配は尽きない。
でも、今この瞬間は心の財産になる。






スポンサーサイト

うん

ぬぬぬっ、ゴールデンウィークだ!!
ポツリポツリと予定が入って、良い感じだ。
西表に行ってから新しい曲が3曲できた。これも良い感じだ。

福井に帰ってから変な夢ばかり見る。
街には悪いやつらが蔓延して、オレは一匹の犬(ポチ)を連れてその中をかいくぐっていた。
ある朝目が覚めると、大きな大きな通常の50倍ぐらいある月が地平線に浮かんでいて、なんだありゃあと、それを見ていたオレとポチは、ふわりと体が浮き、地面を離れ、あれよあれよと空高く上がっていく。
不思議に思っていたが、ここまで来たら宇宙の果てまで行こうぜ~、と行こうとしたが、ずーと空の中、そこから…覚えていない。

昨日の夢。
地面が裂けるほどの大地震。おそらく地面が30度ぐらい傾いて、ドゴゴゴゴゴ…と揺れ続けた。どえらいリアルな夢だった。
もしかして、昨日寝ているときに実際に地震があったのかな??

と、なんともまあ、奇妙奇天烈な夢にうなされている河合君です。オレの思考回路は今どうなっているんだ!?
もしかすると………予知夢かもしれませんよ…??笑笑

こんなときだからこそ、ハッピーでピースでラブリーなイベントをやりたいなあと、思っています☆笑


夢を描く

いろいろ寄り道しながら福井へ帰ってきました。
正直言って、西表から大阪に来て、かなりショックでした。
絶望的とも言っていいほどでした。
人は自然と夢とかけ離れすぎてしまったように思った。
自然の無い世界はこうなってしまうんだ、と見せつけられた気分でした。

西表で、とある人と原発の問題について話合ったとき、「デモなどをやっている連中も、今さら電気を節約して、間違いを正していく覚悟が本当にあるのか?」と言われたことがどこか気にかかっていた。
それは確かに、大阪、梅田、という大都会の街の様子を見たとき、オレはショックを受けた。
西表にずっと住んでいる人が大都会の街へ行く機会があったりしたら、夢を壊されるほど、人間のエゴの大きさに対してショックを受けるかもしれない。
確かに、あの人がああ言ったのも、無理はない…かもしれない、、、。


それからゆっくり眠ることもできず、次の日、京都で友達と会う約束をしました。
朝早く京都に着いたので、一人散歩して、公園で横になってしばらく寝て、待ち合わせ時間になり、友達と会う。
そして、のんびりできるところに行きたいと言って、宇治へ行った。
平等院鳳凰堂を見て、お茶を買って、商店街を散策して、抹茶豆乳ソフト、豆腐コロッケ、蕎麦、鯖寿司を買い、日陰の風通りの良いベンチがあったので腰をおろして食べて、休憩。

そしていろいろな話をした。
自分が今想うこと、友達の悩み、西表であったこと、友達のこれからのこと、オレが今想うこと、、、

たった一人でも、共感し合える、何でも話せる、何でも聞ける、分かり合える友達がいれば、癒されるし、元気になれる。
そんなことを思った。


西表の友達と話していたこと。
これから自分がどういうアクションを起こしていこうか、何かを否定するようなことはできるだけ言いたくないけど、本当の平和を創っていこうとストレートに言っただけでは理解してもらえないように思うし、何から始めていいのだろうか、、、。

友達は言う。
「本当にやりたいのは平和に向けてでしょ。理解してもらえないのは、想像できないから、イメージできないからだよ。一人一人がヴィジョンを描くことができるようにすれば、理解してもらえるんじゃないかな。」

そうか。

夢を描こう。
一人一人が。
あなたがどういう未来を望むのか、はっきり明確にしていこう。
夢を描いて、明確にヴィジョンを描くことができるようになれば、後は立ち上がり行動するだけだ。
もし、これがみんながみんなできれば、平和への扉は開くはず。
まず自分から、まず一人から。

明るいことを想像して実現する。
オレはそんな形で、何かをやっていきたい。

音楽は、そのための大きな大きな力になるだろう。




自然のサイクル

平和の王国、西表島から帰ってきました。
今、大阪にいます。
約2週間、西表島で過ごしました。

いろいろなことがありすぎて、まだ自分の中で消化しきれず、文章でまとめることができません。

「何もない」、ということは、言い換えると、「すべてがある」、このことを理解できたように思います。
何も持たなければ、人と競い合う必要もなく、奪い合う必要もなく、搾取する必要もなく、憎しみ合う必要もない、そんな気がします。

自然のサイクルをもろに感じることのできる西表島。
自然が豊かだと、その大地、土地自体が力強く、そしてその上で生活する人間も力強い、そう思った。
自然を破壊すれば、その土地、大地の力は弱くなり、人の力も弱くなり、ネガティブなエネルギーが生まれる。

ニューヨークで出会ったおじいちゃんの話。
おじいちゃんは20代のときに日本からアメリカに渡り、農業を始めた。
それから日本の大地をもう一度踏むことになったのは、なんとそれから30年後だった。
30年ぶりに帰った日本はどうでしたか、とおじいちゃんに聞いた。
「泣けてきましたね。全く景色が変わってしまった。自然がなくなっていましたよ。」



西表島は、日本の太古の姿なんじゃないのかな、とも思った。
海、森、それだけですべてが揃っているんです。

そんな西表島にも、リゾート施設建設などの問題があるという。

いろいろ考えたけど、オレ個人的に思うのは、お金儲けなんてロクでもないことばかり。
もういい加減そんなことは辞めてほしい。

西表島の自然が、あるがまま、そのままの姿で残されていきますように、心の底から願います。
そして、西表島から、もう一度自然サイクルと共に歩む人々の姿を、想像し、発信してほしい。



海岸を散歩していると、ウミガメの死体が漂着していました。
次の日、その死体は、頭の部分が白骨化していました。
それからまた2日ぐらいたった頃、死体はなくなっていました。
おそらく、海に還っていったんだと思います。

そんなウミガメの姿を見て、自然は循環しているということを実感しました。
物凄く奇麗に、循環しているように思いました。

島の90%がジャングル。
たぶん、ほとんど手入れされていない森だけど、たくさんの種類の木、植物がうまく共存している。
緑が多ければ、空気が奇麗で、鳥が多く、ちょうちょも多く、道路にはたまに亀が歩いている。

もし良かったら、一度、西表島の自然エネルギーを体感してみるのもいいと思います。

感じ方は人それぞれだと思いますが、オレは、自然はすべてを持っている、と思いました。



それと、ちょっと自慢話になるかもしれませんが、西表島で、カレー早食い大会でチャンピオンになりました☆笑

一人前5.5合のお米のカレーを平らげ、一時期だけ有名人になりましたよ♪笑



ちょっと、こっちの生活スピードに慣れるのに時間がかかりそうです。

それでは、明日福井に帰ります。

平和だ


こちらは平和すぎます。
ネットが繋がらないので、テレビを少し見たのですが、北朝鮮ミサイルのどうでもいい報道ばかりで、肝心の枝野さんの動向が見えません。

日焼けしすぎて肌が痛いです。
昨夜は友達と海岸で火を焚きながら歌ってました♪
相変わらず天気の良い平和な西表島です。

新しい曲もできました。
超~ピースな歌で、「ピースデモ」と名付けました。

こちらでは明後日、音楽のイベントがあり、来週にも野外フェス(?)があるらしいです。

それらを福井に持ち帰れたら良いなあと思います。


西表島から


の~んびりしています。
写真はパイナップル畑です。
めっちゃ天気が良い。
泳いで、歩き疲れて、休憩中。

昨日は姫路の友達と会っていたのですが、原発の話や日本の話、メディアの話などをすると、「無関心じゃダメだね。何ができるかな。何かやりたい。」と言っていました。

今日は西表島の友達と会い、そんな話をすると、「何ができるかな~、一緒に考えていこうね。」と言っていた。

みんな知らなかっただけで、願いは同じなんだなと思った。

遠くにいてもできることってなんだろうか…?
遠くにいても協力できることってなんだろうか…?

今確かに言えることを一つあげるなら、福井から遠く離れている人も原発の再稼働を望んではいない。自然エネルギーへの転換を望み、今までの間違い、過ちを反省し、改め、明るい未来へ、新しい時代への幕開けを願っています。

確実に、人々の意識は変わってきている。
人が持つ意志に目覚め始めている。



至急、友人からの伝言です。

4月22日 1~4時 「安冨歩・東大教授、魂のコンポジウム初陣~戦後史上最大、天下分け目の関ヶ原は福井にあり!~」
場所、福井県繊協ビル

ここに集まらずにどこへゆく。
今が正念場!!

明るい未来を描いていこう。
一日一日を、楽しんで☆

石垣島から

ハローみなさんこんにちは。

今、石垣島から船に乗って西表島に渡るところです。

天気が物凄く良くてゴキゲンです。

こっちは夏。気持ちの良い夏です。

それでも、福井のみなさんが日本の未来の命運を懸けて尽力していることは片時も忘れたことはありません。

フェリーターミナルへ向かって歩いていると、テレビ局TBSにインタビューされました。笑
「北朝鮮がこちらに向かってミサイルを打ち上げるということですが、どう思いますか?」

オレ「うーん、、、情報には表と裏があって、それは特に重要だとは思っていない。今はもっと見るべきことがある。」

うる覚えですが、こんな感じで答えました。

たぶん、カットされると思いますが(笑)、見かけたらご一報ください☆笑

それでは、よい一日を♪

デモに行こう

demoguitar.jpg

どうだ!!
デモギターケース。
油絵です。
ちなみに、2日前に描いて、まだ乾いていません。塗りたて注意!!
カッコイイでしょ☆

今日は県庁前のデモに参加した。朝8時~夕方5時。長かったし、疲れた~。でも行って良かったし楽しかった。
同じ志の方々と会えて、いろいろ話できてよかった。

今回の長時間デモで面白かったのは、一人一人スピーチマイクがまわってくるのだ。
原稿も用意してないし、みんなアドリブ。
しかも、飛び入りスピーチもあり、なかなかスリリングにヒートアップ!!
オレは計5回スピーチしました。笑
最初の3回は何とかネタを考えて喋ったのですが、ネタ切れの危険を感じたオレは、急遽桜木図書館へ行って、解りやすそうな原発関連の本を探し、借りて、後の2回のスピーチは本の朗読をした。
ナカナカ評判良かったですよ☆
参考図書「今こそ、エネルギーシフト――原発と自然エネルギーと私達の暮らし」お勧め☆

なんとなく、これからやるべきことが少し見えた気がする。

まず、若者中心のデモが必要だということ。
古い型のデモじゃなくて、広くたくさんの人を受け入れやすいデモ。
政党、団体無し、一般民が中心、カッコイイ、カワイイ、オシャレな、面白いデモ。
決まり文句を繰り返すスピーチじゃなく、語り合いのように語り、一人一人が想いをしゃべり、マイクを通して話し合いをする。
さらに言うなれば、衣装にも凝ると面白いと思う。まるでハロウィンパレードみたいな感じで。
注目は集まるし、みんな楽しいし、平和だし。
デモというと、どこか堅いイメージをオレは持ってしまう。
でも、もっともっと柔らかく、おもしろく、参加しやすくすることで、いろんな人が気軽に集まれるんじゃないだろうか。
そして真剣に話し合う。おもしろいでしょ??
柔らかくしたほうが意志表示もしやすいのでは?

それと、音楽のイベントはやはり必要だと思った。
表現者が公に表現する必要があるように思った。
そうしないと、なかなか若者が表立って意志表示をしてくれない。先立つものがいないといけない。
人はどう思うかは分からないが、オレ個人的にはそう思った。


そうそう偉そうなことをつらつらと書いておりますが、河合くんは明日からしばらく福井を離れるんです。
2週間後には帰ってくるので、今までの旅と比べると短いです。
今が大切なときだというのは重々承知しております。
沖縄の西表島で人と会う約束をしています。
きっと、今の段階でのオレの旅は、これが最後になります。
帰ってからは福井で、世のため人のため自分のためになれたらいいなと思っています。
ということで、若干空気の読めない河合くんは、西表島でおもいっきり遊んでまいります。
枝野さんが来たら、どうか福井のみなさん自分の意志を直接伝えてください。西川知事に伝えて、応援してください。

最近思うのですが、自分は今まで本当に、好きなことばっかりやって、やりたいことをやり尽くしました。
さんざんこの世界で遊ばせてもらって、世のためにも人のためにもなれず、やりたいことをやりきってきました。
だからもう無理して求める物がないんです。
これからは自分の幸せを求めてのんびり、あるがまま生きていこうかと思ったのですが、今の日本の現状を聞き、知れば知るほど、なるほど、これからオレがやることはこれだ!!!と思うようになりました。

世のため人のため、そしてそれは自分のためであり、あまりくどく言うと胡散臭くなるのでこの辺で。

しばらくネットが使えない環境になるかもしれません。
このコラムは携帯から更新できるので、また書けるときは書きます。

ではみなさん、良い日々をお過ごしください☆

プラカード

デモデモ、デモ発見!!

・4月8日(日)~10日(火)福井県庁前にて 午前8時~午後5時・・・宣伝カー・横断幕・プラカードにて抗議行動を行います。
知人の企画です。昔から抗議活動を行っている方です。行くぞ~!!

気合を入れてプラカードを作ろうと思ってホームセンターへ素材を探しに行ったのですが、あれやこれやと見ているうちに、もっとカッコイイやつ…、オシャレなやつ…、便利なコンパクトなやつ…、と、迷う。
もちろん遊びじゃないです、真剣です。
こんなときに欲を出すオレって一体、なんなんだ???笑

結局何も買わずに店を出ました。笑

そして家にあるもので作りました。へっへっへっ


本当に、日本の行く末は、今このとき、これからしばらくにかかっていると言っても過言ではないと思っています。
政府はどう見ても、いろんな情報を調べても、強行で原発を再稼動させようとしているみたいです。
民意の力で阻止!!希望のある未来へ☆

祈る

今さらながら、フェイスブックとツイッターのすごさに感動しています。
こんなに簡単に話し合いができたのですね。おもしろい☆
原発に対しての意識も高いし、良いなあ♪♪

まあ、そんなにのんきにもしてられません。
今日は、「一般市民が考える会」の場所を視察に福井駅前を散策してきました。
県庁を見て、市役所で話を聞いて、どうも、生活倉庫跡が一番良さそうです。
簡単な手続きで使えそうです。

市役所でいろいろ話をしていたとき、またイベントやってください、と言われた。
2年前にやった「歌いロックフェスティバル」である。よく覚えていてくれたな~☆
あのときはいろいろなことがあって、正確な日付が決まったのも1ヶ月前で、てんやわんやで、胃が捻じ曲がるような不安とストレスを抱えながら(ちょっと大袈裟、笑)なんとか無事終えることができた。
もうそのときは、絶対に役所がらみの企画はしない、と思ったが、今さらながら、やって良かったなあ~☆と思えた。

また次に繋がる勇気が湧いてきます。

「一般市民が考える会」とは、今の日本の問題について、政治家頼みじゃなくて、一般市民が自ら考え、勉強して、知識を共有して、意識を高めていこうという試みです。
それを、福井駅前の人通りの多いところで、オープンに、自由参加でやるとおもしろそうじゃないですか?

今やること、今必要なことはそんなものだろうか…
まだまだ模索中です。


駅からの帰り、あまり神頼みをするのは良くないと思いながらも、佐佳枝神社にお参りして、なぜか4種類くらいあるおみくじの中の、一番ノーマルな自動おみくじ販売機みたいなのをやった。
こういう節目にやるおみくじはなかなか信頼できるのではないだろうか?笑

おみくじ結果↓
願望-他人の助けにより早く成功します。(おおーよいではないか。みんな助けて~)
争事-人の意見に任せ吉。(おおーよいではないか。任せよー。笑)
恋愛-ちょっと待ちなさい。(ぬっ、待てない…)


その後、偶像崇拝は良くないと思いつつも、福井神社の松平春嶽さんに祈る。どうか…、力をかして☆

さらに、左内公園にて、橋本左内さんに祈る。稚心を去る…

最後に足羽神社で…。

かなり地元ローカルネタになってしまった。


幕末期、幕府に対してかなりの発言権と影響力を持っていた松平春嶽さん。
そして彼の周りには、橋本左内、中根雪江、横井小楠、由利公正。
公武合体を掲げ、挙国一致を目指した。
春嶽さんはこんな感じの言葉を残している。
「私には特別優れた能力もカリスマ性もない。でも優秀な家臣がいる。」

福井には、かなり意識も思想も高い人たちが多くいました。
そんな頃に想いを馳せてみると、福井にはそんな精神が受け継がれているなあ、と思うのです。




おはようございます

嵐が過ぎて、太陽が射してきました。
最近、フェイスブックに力をいれ、ツイッターも始めました。
気合入れてつぶやこうとしているのですが、先輩方の気合がさらに強いので、出遅れてしまっているもようです。笑

さーてさて、ちょっと気になる記事を見つけました。
イギリスとの武器共同開発へ着手、ということです。
うーむ、、、原発といいガレキといい、水面下で何が起こっているのでしょう。

インターネット上ではみんな意識が高まっているし、あとは行動だと思います。
オレも水面下から働きかけ、行動していきますよ。笑



それともう一つ、ちょっとオカルトてきな話ですが、以前、バーバラ・マーシニアックというチャネラーの方の本がおもしろくて好きで、読み漁っていました。
それはそれはもう、自分の心を見透かされたようにすべてが書かれている内容に驚きビックリでした。
もちろん、こういう本を受け付けない人もいると思います。

どの本かは忘れたのですが、15年以上前に書かれた本なのですが、「南極大陸の地下から巨大な山(氷山、金山、大陸??忘れた)が現れる」みたいなことが書いてありました。
もちろん、まっさかあ~、という感じでほぼ忘れていたことなのですが、
今日、「南極の氷河に亀裂、巨大氷山誕生か」、という記事を見つけました。↓
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120203004&expand#title

ナンテコッタ!!



さてさて、おもしろくなりそうだ~。

「始めるときは一人からだよ」
友達の言葉が何度も響いてくる今日この頃です。

福井に戻ってまいりました

行ったり帰ったり、今福井です。

今回もまあ、いろいろありました。
「いろいろ」は目に見えません。

人の価値観の違いは、仕方ないのかなとも思うのですが、心の奥底、深層心理、どこかでは一つ、同じなのではないかなとも思ったりします。
ただ、表面に出てくるまでに変化してしまう、みたいな。
わかりませんが…。

全く価値観の合わない、正反対の人と飲みながら話す機会もありました。
その人の価値観とは、その人が生きた世代、時代背景も大きく影響しているように思いました。

「世界平和なんて無理」という人がいます。
オレの価値観からするとそれは、生きる希望さえもない人、に見えます。
オレの価値観からすると、自分一人が幸せであっても、それは寂しい幸せである。人と共に幸せでありたい。幸せになるために生きるのである。

現実から目を背けたくない。悔いを残したくない。嘘をつきたくない。

大きな大きな溝。

理解し合えない大きな溝。

これは、これからの時代、どんどんどんどん大きくなっていくと思います。
それはそれで良いと思います。
人をどうこうはできないし、行くところまで行くしかありません。
行く先々でそれぞれが楽しめればいいと思います。

そして、さて、行き着いた先ではどうなるのでしょうか。
それは全くわかりません。



今は、時間感覚がどんどん加速しているように思います。
少しネットが使えない環境になると、今どうなっているんだろうと、気になります。
不謹慎かもしれませんが、この特急列車のような時代の流れを自分は楽しんでいる節もあります。

もうやることをやるしかないんですから。
オレが目指すのは言うまでもなく「世界平和」。
夢を描く、想像する、やることをやる、やりたいことをやる。

本当に、みんなが笑って安心して楽しく過ごせる世界がイイ♪


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。