何か…

何も書かないとときどき、「お~い、生きてるか~」という連絡がきます。

はい、生きてます。

まあ、あいかわらずな僕ですが、時間のあるときに近況報告でもしようかと思います。

最近はプールでバイトを始めて、一日中下半身はプールに浸かっていて、足はふやけて、塩素でしよしよになっていきそうです。笑

ほいほいほいなら、バイトだバイトだ、ワッショイワッショイ♪
スポンサーサイト

なんなんなんだ

オレは自由だ!!
みんな自由だ。縛るのは自分以外の何者でもない。

昨夜は3つの夢を見ました。とんでもないぜ…とほほ

9時前には寝たのですが、悪夢によって10時すぎに起こされました。

何となく、何かに警戒しながら、たぶん自転車に乗って走っていると、謎の連中に囲まれ、マシンガンのような形をしたもので撃たれ、発射されたビームのようなものでオレの体は動かなくなり、気絶する寸前、「ふざけんじゃね~、オレはこんなこと望んじゃいないぞー!!」といった具体に、動かない体と目を無理やりこじ開けました。
重い体が少し揺れ動いた後、目が覚めました。

ななななんだ、全く。時計を見ると、1時間ちょっとしかたってないではないか。

再び睡眠開始。

このときの夢を覚えていないのだ。
なんかインパクトはあったけど、それほど悪い夢ではなかった。

たぶん、夜中2時半ぐらいに起き、さらに寝る。

最後の夢ははっきりと覚えている。
すごく気持ち良かった。友達がいた。
すごく高い崖の上から、みんなで手を繋いで飛んだんだ。
全く恐怖感なんてなく、むしろみんなが一緒にいたし、守られている感覚があった。
ふわっと、ゆっくり空を舞いながら、そのまま綺麗な海にダイブ!!
確か、友達はみんな白人だった。10人ぐらいいたかな。
見上げた山はマッターホルンのように綺麗だった。

「綺麗な山だね~。幸せだね~。」
と友達に話すと、
「そんなことないよ。なんにもないよ、ここは。」
といった感じのことを言う。

そのときのオレの心境は、地球は素晴らしいじゃないか、生きているだけで幸せじゃないか、といったことを友達に伝えたかった。

もう何かで争い、憎しみ合うのは終わりにしたい。いいかげん目を覚まさないと。



夢は、深層心理を表しているものだと思う。

何かへの恐怖感、それは、人がコントロール、洗脳されているのに気付かずに、本来自由であるはずの人間が、自由を知らない、想像できない、あきらめてしまってできた社会。
本来叶うはずの夢が、叶わないと思い込んだり、あきらめてしまってできた希望の無い社会。
希望の無い社会、愛の無い社会。

そんなのは絶対嫌だ!!

夢をあきらめない!!


当たり前の毎日に感謝して生きられたら

昨日友人から届いた新発売のCDを聴いています。
そう、ただ生きていたい。日々感謝しながら生きていたい。ただそれだけなんです。

そして今日は、日本の原発がすべて稼動を停止する日。
こんな歴史的重大な日に僕は、やむにやまれぬ事情で再びキャンプ生活になります。
せっかく畑を借りたのですが、どうしようかと思っています。

どこかに行ってしまいたいのですが、今しばしの間は福井にいたいのです。

またしばらく旅生活かあ…。

ということで、しばらくネットなどを見れなくなると思います。
何か重大なことがあったら直接連絡いただけるとありがたいです。

何かを否定することは、自分の人生の一部分を否定することである、と思います。
だからこそ、何があっても、何が起ころうとも、何も否定することなく、自分の人生すべてを受け入れ、肯定して、謳歌していきたい。

ということで、再び放浪…

シンガーソングライトファーマン

畑を借りました。
近所で広い畑を年間1000円で借りれました。

今日、雨の中種を植えてきました。
種はいずれもネットで買いました。

F1春蒔大根、サラダごぼう、F1大型福寿トマト、伏見甘とうがらし、五寸人参、バターナッツ。

さてさて、どうなることでしょう。


畑を貸してくれたおっちゃんに、「自然農法でやりたいんですよ~」というと、「草ボーボーにするんけ」、と言われ、「たぶん無理やろ~」と3回ぐらい言われたが、草ボーボーにしてもいい端っこのところを貸してくれた。草ボーボー許可も下りた。笑

とりあえず、手入れされ、耕されたところに種を蒔き、草ボーボーの放棄地みたいなところも見つけたので、勝手に泥団子を5、6個ほおっておいた。
もちろん、福岡正信さんの物真似をしただけではいけないと思うので、いろいろと試行錯誤してみます。

さてさて、どうなるやろ~。楽しみ☆

畑

うん

ぬぬぬっ、ゴールデンウィークだ!!
ポツリポツリと予定が入って、良い感じだ。
西表に行ってから新しい曲が3曲できた。これも良い感じだ。

福井に帰ってから変な夢ばかり見る。
街には悪いやつらが蔓延して、オレは一匹の犬(ポチ)を連れてその中をかいくぐっていた。
ある朝目が覚めると、大きな大きな通常の50倍ぐらいある月が地平線に浮かんでいて、なんだありゃあと、それを見ていたオレとポチは、ふわりと体が浮き、地面を離れ、あれよあれよと空高く上がっていく。
不思議に思っていたが、ここまで来たら宇宙の果てまで行こうぜ~、と行こうとしたが、ずーと空の中、そこから…覚えていない。

昨日の夢。
地面が裂けるほどの大地震。おそらく地面が30度ぐらい傾いて、ドゴゴゴゴゴ…と揺れ続けた。どえらいリアルな夢だった。
もしかして、昨日寝ているときに実際に地震があったのかな??

と、なんともまあ、奇妙奇天烈な夢にうなされている河合君です。オレの思考回路は今どうなっているんだ!?
もしかすると………予知夢かもしれませんよ…??笑笑

こんなときだからこそ、ハッピーでピースでラブリーなイベントをやりたいなあと、思っています☆笑


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR