抵抗の歌

もうとっくに田植えは終わったのですが、ちょっと時間ができたので今更ながらブログを書こうかと思い立った河合くんです。

3年間休耕田だった田んぼ。
3月から手入れを始めて、なんだかんだいろいろあったけど、無事田植えを終えることができました。
明日は仲間との泥落とし会。楽しみ☆
とりあえず田植えが終わったらみんなで飲むらしいよ。笑

日本棚田100選の一つ。
県も町も観光地として力をいれているちょいと有名な棚田。
ご縁あってそんなところの20枚、約5反の田んぼを管理しています。
ちょいちょいと協力してもらってます。
良い所は数しれず、がしかし受け入れ難いことも多々あったり…。

現代社会の中で生きる者として、その社会のルールを無抵抗に受け入れて、臭いものは見ないように自分に都合の良いものにだけスポットを当てて、波風はたてることなく、穏やかにのんびりと、暮らしてゆけたらと、常日頃思ってはおりますが、
現代社会に生きる一人の人として、個人的に、抵抗せねばならぬと思うことが多々あるのでございます。

自分にとって、今やっている田んぼ、棚田は、観光地としてとかはどうでも良くって、自分の生活そのものであり(今そこに住んでいるから)、自分が田んぼをやっているからには、それは自分が今を生きる表現でもあるんだな〜と最近思うのです。

無農薬で、人工的な汚れのない清流で、先人たちが遺した昔の匂いが残る古き良き手造りの田んぼで、お米を作る。
それが今の自分が田んぼでやりたいことであり、何をしていても、それは表現でありたいと、ふと思いました。
そしてそれは、自分にとっての現代社会への抵抗でもあるのだなと、いろいろ感じながら思っています。

自分の納得のいくお米が作れたとき、そのお米には『抵抗の歌』という名前をつけて、いろんな人に見てもらいたいなと、何年後になるかわからない夢をみながら、毎日を幸せに暮らしていこうと思います。
201806022156223c6.jpg
スポンサーサイト

田植え☆

はいはいどうもこんばんは☆
昨日、アイスランド出身の歌手ビョークと、雪合戦ならぬスイカ合戦をする夢を見た河合くんです。
スイカを投げ合って見事に割れる様を楽しむという、斬新的でユニークな遊びでしたが、ワタクシの相方いわく、ワタシは寝ながら笑っていたそうです。笑笑

それはそうと、久しぶりに天気が良く暖かくなった晴れ晴れしい今日という一日。
家族でご近所さんの田植えの手伝いに行きました。
ワタクシは田植機でせっせと田植え。
休憩にはお菓子とお茶とコーヒーをおばあちゃんにご馳走になり、わが家の暴れん坊そらはというと、ハイテンションで田植えの終わった田んぼにお尻まで浸かりながらヌイヌイ歩いて遊んでいました。
邪魔にならない程度に見事に遊び、自分でバランスを取りながら、自分の力で一歩一歩ぬかるむ足を進めていく姿にあっぱれ。
そして何より、植えた稲をちゃんと避けているところがスゴイ!!ビックリでした。

みんなで楽しい素敵な一日。
花の大東京、渋谷で野草を売っているという素敵な方の茶摘みも見れて、良き人々に囲まれて、良かった良かった。

そうだそうだそら君や。この調子で、田んぼも畑も好きになってくれたまえ♪

2018051021422181e.jpg
201805102144345fd.jpg
20180510214520187.jpg

ひとときの一人暮らし

はるばる福井の実家からじぃじばぁばが遊びに来ました。
そして相方みっきー、そらと共に、津和野へ泊まりで出かけています。
ワタクシは田んぼの水番があるので、一人取り残されました。
ほんと久しぶりの一人暮らし。
だだっ広い一軒家に、一人ゴロンとしています。
ここぞとばかりに猫のミケランジェロがベタベタくっついてきてゴロゴロ言ってます。
普段あまり食べないお菓子に、ビールを飲んでいます。
今日は暑かった。
道路の温度計では30℃。
暗くなればカエルの大合唱。
初夏の懐かしい気分に浸る。
うん、なんだか、懐かしいなあ。

本当は無農薬で田んぼをやりたいのだけれど、いろいろとご縁があって、大井谷の棚田をやっています。
入水して一週間がたちましたが、まだ水が張れません。
難しいし大変です。
無事に水が張れるまで休みはありません。

まあまあまあ、ここはいいところだから、何も心配することはないよ。
だって、それだけで何か満たされて気分が良くなるのだから。
新緑、清流、野草山菜、ミミズに沢ガニサンショウウオ。
何をしていてもいいよ。
その日が豊かであれば☆

だんだん眠くなってきたから、そろそろ寝る準備。
明日も4時起き、田んぼの水張り。
あっ、一人だから、もうちょっと寝てられるかな
201804211958299e6.jpg

うちのコーヒーさん

冬の間、一緒に暖かく過ごしたうちのコーヒーさん。
全く大きくならず、生きているのか死んでいるのかもわかりませんでしたが、暖かい季節がやってきて、大きな双葉の間から新芽(?)が出てきました。
生きていた〜!!
これから暑い季節、冬までにどれだけ大きくなるでしょうか。
そして、夢の自家栽培コーヒーを飲めるのは、果たしていつになるやら☆

山は新緑、開花の季節。
近所の公園にはいろんな種類の桜が植えられています。
ほんとうにすごく綺麗。
しかしもう手入れされていないので、倒れている桜の木も多数。
山菜、野草、取り放題。

水を張った田圃からはカエルの大合唱。
そんな季節になりました☆
201804150805249d9.jpg

春じゃ☆

いろいろ問題あるけれど、どれもこれも神様との約束。
めんどうだと思えばめんどうだ。
すべて受け入れ行動すれば、それが近道最短ルート。
ゆけよゆけよ止まるなよ。
嫌だと思えば嫌になる。
さあゆくぞゆくぞ、どこまでも。
先には明るい笑い顔

どうも♪
こんな詩がふと思いたった今日この頃の河合くんです。
もうすっかり春、猪も穴熊も大暴れのシーズンに入りました。
家族も知人友人も、風邪っぴきのデトックスをしているようです。

そらと散歩しながら野草山菜を採るのがちょう楽しい。
棚田の手入れに、家族で種まき土いじりの日々。

そらの楽しそうな姿を見ていると、家族で過ごす楽しい時間が何より大切なんだなとしみじみ感じます。

これからの季節が楽しみ。

問題もいろいろと降りかかってきます。笑

それもこれも、自分のためにやってくるもの。
これからが楽しみだ☆

次は夏だ!暴れるゾー
20180411190357246.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR