FC2ブログ

稲刈り終わって里祭り☆

本日晴天☆
お日柄も良く、稲刈り日和となりました!
かなり久しぶりに書くブログです。

今年植えたお米は、赤米とハッピーヒル。
いろいろ迷ったすえ、赤米は今日刈りました。
去年いろいろ勉強させていただいたのもあって、今年は本当にノビノビと好きなように田んぼができて本当に幸せです。(去年はいい意味で修羅場でした。笑) 
20190919215624874.jpg
豊作豊作〜ウッシッシ♪

大変なことも、過ぎてしまえば笑い話。ありがとう〜ありがたや〜
去年の○上さんのスパルタ教育と、タ○リンとの相乗修羅場を経験して、余裕でこんなことがヒョイヒョイできるようになりました☆
201909192203164de.jpg
ナニナニ、そらが下に潜って遊んでいるだってえ。
んん〜。とにかく、赤米は長い。下つっかえるよ。

そんなこんなな生活をしているカワイ君であります。

ところで、29日は毎年恒例、福井県旧美山町にて、萌叡の里歌祭りに出演します。
みなさんお会いしましょう。本当に楽しみにしております。

ところでところで、かなりワタクシごとではありますが、
毎日そらと遊んで暮らし、何不自由ない満たされた生活をしております。
自分が中学生のときギターを手にして、17歳のときから作曲を始め、物心つくと旅がしたくなり、あれやこれやといろいろやっておりましたが、いつも根底の心の中には、思う様にいかない虚しさと社会への理不尽さを感じて、歌わずにはいられないがゆえ、音楽をやってこれたのだと、今にしてつくずく思う日々です。
昔からずっと何となく思っていたことなのですが、もし満たされた生活をしていたならば、オレは歌わないだろう。歌う必要がないだろうと。

今自分は、何か物騒な世の中だなあ〜と思いながらも、毎日そらと遊んで、それだけで毎日が満たされてしまうのです。
正直、その時間を割いてまで音楽に熱を上げることが、どうもできなくなっていました。

音楽は好きだ。できれば歌いたいけれど、オレは今満たされている。歌う必要もないんじゃないか。そこまでして歌いたいとも思わない。
そーんなことをずっと最近思っていました。

そーんなある眠れない夜。
自分が作った昔の曲。まだ音源化されていない曲をちょっと口ずさもうとしたとき、、、
歌詞が出てこない、思い出せない…、
とまあショックを受けました。

自分が作った曲には思い入れがあるし、いい曲には間違いない(自画自賛♪)のだが、思い出せない!!ショック…!

そんな真夜中にムクっと起きて、まだ音源化されていない曲を、思い出しながら紙に書いていくと、これはもう2枚組のアルバムが作れるほどにあったのです。

自分がいろんな想いを込めて作った曲たちが、このままだとオレの記憶の片隅からも消えて、何も無かったことになってしまう〜、と、思いまして、寂しさを感じました。

やっぱり歌いたいな〜
遺したいな〜

自分を縛るような目標は立てないようにしていますが、願わくば、来年の春には新しい音源を完成したい。
そうできるようにボチボチやっていきます。
レコーディング器材など、誰かくださいっ!!笑
そして、時間の許すかぎり、音楽活動もやっていけたらと思っています。

とにかく、29日は里祭りでお会いしましょう〜☆

まあまあそんな感じのいつもの河合くんのポジティブで楽天的なお話に長々とお付き合いいただきありがとうございました☆

稲刈り前半が無事終わり、久しぶりのビールを飲みながら、そらも寝てしまったので、悠々自適の自分の時間を久しぶりに味わいながらのつぶやきでした。
ありがとお〜あんがとお〜あいしてるよお〜
スポンサーサイト



こねこ

産まれました。3匹。
とにかくカワイイ☆
里親募集中♪
しばらく、この子たちから元気とエネルギーをもらいながらの生活となるでしょう笑

育児をサボリぎみの甘えん坊ミケランジェロですが、こねこたちとともに、元気で健やかにありますように♪
2019041607021507a.jpg

引越し〜

まさかまさかの!!!
引越しでした。

ここ一週間で、計6本タイヤを切られ、パンクさせられ、しかもそのうち1本は走行中にバーストし、火曜サスペンスでもネタにされないようなベタすぎるイタズラというか脅迫に身の危険を感じ、どとうの嵐のような夜逃げのような引越しでした。

そして、どこでも友達に助けられまくって、広島に住むことになりました。

いやあなんだかんだ思うことはあるし書きたいこともたくさんあるが、結果的にすごく暖かいところに到着できたので、神様ありがとう〜有難う〜といった気持ちです。

近所の人がもうすでに歓迎会を計画してくれているとか…。本当に暖かい。

わたしたち、これで引越し11回目になるのですが…もう勘弁してください。

荷物をまとめながら、想い出の品や毎回お供する家具を見つけては、これまでの引越しを思い返し、いつもドタバタだったな〜とか、あのときも大変だったな〜とか、いろんな思い出が蒸し返してきて、なんか、こんなことがないと振り返る機会のないあれこれが、やたらと新鮮でした。

今年2月から約1ヶ月かけて、そらと一緒に家の前の畑に水を張って田んぼを作った。
そらはずーっと、その田んぼをやるのを楽しみにしていた。
「ゴメンね、引越しするからもうできない」と伝えたとき、「いやだー!!」と言われた。
そんな田んぼも、すべてさようなら。

これから何しようか。
正直、もう農業に熱を入れようとは思わない。

ボチボチやっていこ〜
ぼちっ ぼちっ と

とにかく今はありがとう。あなたのおかげで今のわたしがあります☆

種を繋ぐ

田んぼの準備をぼちぼちと始めています。
先日は、こどもと一緒に種籾の準備。
去年種採りしたやつを温湯処理と塩水洗。
今年は苗作りから挑戦。
初めてのことなのでどうなるかわかりません。
うまくできたらみんなで大喜び、うまくいかなかったらみんなで大笑い。笑

でもこうやって、種を手作業で手入れしていると、なんだか種が元気になっていくように見えるし、またひとつ仲良くなれたような気がする。

元気に育て〜♪

どれだけ愛情を惜しまずに作業できるか、それがいい田んぼ、いい米作りの基準ではないかと勝手に思います。
美味しいお米っていうのは人の好みだと思うし、どんなに陽当たりが悪かろうがどんなに環境が悪かろうが、そこでがんばって作業している人はいるわけで、そんな人に頭が下がります。
自らを顧みずに、あそこのお米はどうとかケチつけるのは嫌いです。

ブランド米とか棚田100選とか、なんじゃらほい。
ちりとなって紙屑のごとく、肩書などなんの価値も生まぬわっ はっ

なんてね。

米作りはやったらやっただけの成果がでるシンプルなものだと思うので、何か好きです。

うむ。

今年2年目の新米ペーペーですが、変な大人にならないようガンバリマス☆
がんばっている農家さんたくさんいます。

川登芸術村フェスティバル

ギター朝練の後、家族で図書館へ行って本を借り、メンバーのパトリックの家で二人で新曲の練習。本番直前でカホンのショーへーも含めて最後のリハーサル。

今日は、川登保育園跡地で行われた川登芸術村フェスティバルに参加してきました。
聞くところによると、全然告知がされてないけど、定期的に行われているイベントみたいで、すごくいいアーティスティックなアットホームなイベントでした。すごく良かったな☆

なんか歌いっぱなしの一日だったように思うが、それでも本番もテンション下がらずにいいライブができたと思う。なんだかんだ我ながら成長しているかもね。ナンテネ♪笑
昔は事前に打ち合わせとかするとだんだんナーナーになってきて緊張感がなくなってしまってたように思うが、なんだかんだ37年という歳を積み重ねてきたな〜と思ったり、したよ。

最近、全くやっていなかったギターの練習をするようになった。
ガチガチに動かなくなった指を、一本一本ほぐしてリハビリしていくかのようだ。
そらもなんとなく空で聴いているみたいだし、なんかじみーな練習っていいなと思う。

ずっと描いていなかった新曲も、創りたい。どんな曲を描けばいいかわからないが、模索していこう。
かっこつけずに新しい曲を作ってしまえばいいとも思うが、かっこつけたいとも思うし、ただの自己満足ではやりたくないという思いと、究極の表現とは究極の自己満足なのかなとも思ったりもする。

沖縄では辺野古基地建設に対する県民投票が行なわれ、今年は選挙の年と言われるほど全国的に選挙が行われるという。
はたまた広島の江田島では、放射能で汚染された土壌の処理が強制的に行われていると住民の人から聞いた。

そんなそんなそんなときにボクは、何ができるだろう、何を歌いたいのだろう。
37年間生きてきた。中学校からギターを弾いてきた。恥ずかしくないように生きていきたい。
繋がれてきた命、今世での私の仕事。何をしようか〜やっていこう〜
201902172124086f7.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR